【2020年11月】つみたてNISA(積立NISA)の運用益をブログで公開!

財テク
こんにちは!けい(@keichan_blog)です!

もう11月ですよ。

もう年の瀬が目の前まで来てますね。

さて、今回は楽天証券で行っている積立NISAの11月の運用成績をまとめてみようと思います。

始めたのが2020年10月ですので、約1ヶ月の運用成績となります。

この記事はつみたてNISAを始めてからの実績・運用益を包み隠さず公開していく趣旨で書いています。

購入している商品(投資信託)も合わせて紹介しています。

つみたてNISAに興味があって始めてみたいけど、「投資は怖い!どういう実績になるかを確認してみたい!」という人はぜひ参考にしていただければ幸いです。

では、いってみましょう!

前回はこちらから!

実績・運用益

運用成績

2020年11月運用益 +7302円(+2.74%)

プラスになっているので順調に増えてますね!

このまま順調に増えてくれることを祈るばかりです。

私がつみたてNISAで購入している商品はご覧の通り「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」に集中投資しています。

色々な商品を買ってみようかも思ったのですが、まずは全世界に分散しておいた方が無難と判断して全世界株式のみに投資しています。

こんなご時世ということもありますからね・・・(^_^;)

今後の世界動向も注意しておかなければなりませんね!

運用方法

つみたてNISAは年間40万という上限があります。

10月始めたため、全然上限までいかないということでどうするか検討しました。

結果、少し貯金を崩して購入することを決めました!

それに伴い、購入設定を少々いじりました。

楽天証券はクレジットカード決済を使えるというメリットがあります。

しかし、クレジットカード決済の場合、2つのデメリットがあります。

  1. 1ヶ月の上限額が5万円まで
  2. 1日付けでの購入となる

つみたてNISAを行う場合、これらが少しネックになってきます。

今回のように、10月から始めると、積立ができるのが3回しかありません。

分割しても1回約13万となり、クレジットカード決済の上限額を超えてしまいます。

そうなると、上限エラーとなってしまいます。

また、1日付けで購入となりますが、これは前月の12日までに購入設定されないと購入されません。

だから、10月から始めるなら9月12日まで購入しないといけません。

9月12日以降になると、11月からの積立になってしまいます。

これらのことから解決する方法は現金で買うしかないですね!

なので、私は証券口座からの引き落としで追加購入することにしました。

こちらを設定するにも、まだトラップがありました・・・(^_^;)

一時的に購入するだけでも、つみたてNISAの上限を超えてはいけないのです!

どういうことかというと・・・

最初に設定していたのは、クレジットカード決済で33,333円を積み立てるようにしてました。

しかし、証券口座に設定しようとしたとき、積立金額上限エラーがでてしまいました・・・(^_^;)

次年度もそのままの設定になった場合、困るからでしょうね。

設定を戻し忘れてしまうことがあるんでしょうね。

証券口座での引き落としができるようにするため、クレジットカード決済の設定金額を修正しました。

積立金額を1000円にしたため、年間で12000円となるようにしました。

その分をクレジットカード決済の設定から差し引くようにしました。

あとは積立金額上限分を増額する設定にすればOKです!

設定した結果がこちら!

本当に設定が面倒ですね・・・

来年もこのままでいくならいいですが、変えるなら年明けに確認しなければなりませんね!

まとめ

今月はプラスできていますが、来月はどうなっていることか・・・

アメリカ株式がどう動くによって、天国か地獄になりそうです。

つみたてNISAは長期運用をした方がいいですので、一喜一憂してもしょうがありませんけどね!

また来月にチェックするようにします!

次の記事はこちら!

コメント

  1. […] 【2020年11月】つみたてNISA(積立NISA)の運用益をブログで公開! […]

  2. […] 【2020年11月】つみたてNISA(積立NISA)の運用益をブログで公開!こんにちは!… […]

タイトルとURLをコピーしました